▲ 上へ

2019/7/17 01:08 びぎん びぎん

【超優良情報】7/14 クロスエクスチェンジの動画配信セミナーまとめ 前編


こんにちわ!

びぎんと申します。関西在住@現在41歳です。

 

 

前回のミートアップにも増して濃い内容のセミナーでしたので、一記事ではまとめきれません。。なので、今回も前編・後編に分けてレポートしたいと思います。こちらの記事は前編になります。

詳しくご覧になりたい方は、後編の記事もご覧ください。※現在、後編記事は準備中です。でき次第アップします。

 

過去記事はこちらから

ちなみに、これまで執筆してきたミートアップ・セミナー参加の記事もございますので、よろしければこちらもご覧ください。

【速報】クロスエクスチェンジの動画配信セミナー

【超優良情報】クロスエクスチェンジのミートアップに潜入してきました!(前編)

【超優良情報】クロスエクスチェンジのミートアップに潜入してきました!(後編)
 

掲載画像について

本記事に掲載している動画配信セミナーの画面キャプチャですが、運営から画面キャプチャーの掲載・配布を行わないようにとの注意がありましたので、念のためノイズを入れて掲載しております。見づらいとは思いますがご了承ください。※運営からの指摘があった際は、掲載画像を予告なく削除させていただく場合がございます。内容を詳しく知りたい方は、一番下にある動画配信セミナーの動画をご覧ください。
 

セミナー概要

7/14(日)13:00~ 東京@田町にて行われたクロスのセミナーですが、会場参加者が約400名、動画配信セミナー参加者が約1800名とクロスのプロジェクトとしても最大のセミナーイベントであったようです。

それだけ今、クロス及びクロスエクスチェンジが国内で注目を集めていることが分かりますね。全部で4時間ほど動画配信セミナーがありました。前半パート2時間、休憩をはさんで後半パート2時間ほどでした。

これだけの長期時間を割いて頂き、クロス及びクロスエクスチェンジについて理解できるのは、クロスのプロジェクトに参加する投資家としては嬉しい限りですね^^

皆さんも本記事を通して、クロス及びクロスエクスチェンジのプロジェクトについて本質を理解して頂ければ幸いです。

 

セミナーの前半部分では、おもにクロスとはどういうプロジェクトなのか? クロスが見据えている未来について、クロスが詐欺やポンジスキームではないことの説明、高橋教授に登壇頂きXウォレットの特許申請に関するお話などが聞けました。その辺りを中心に前編記事ではまとめております。なお、記事の下の方に動画配信セミナーの動画を閲覧できるようにしておきますので、時間がある方はそちらの動画をご覧ください。

 

GLOBAL INVESTMENT ACADEMYの紹介

・海外不動産投資など、投資教育を行う会社。いろんな投資をフラットに行っている会社。暗号通貨では、以前にADA(エーダ)のセミナーも行っている。

 

XBANK CEO 中西威人氏の紹介

・クロスの開発・企画を担当している

・開発・企画担当であr、クロスの運営の人ではない

 

クロスについて

・クロスの運営母体はクロスLLCというアゼルバイジャンの会社である

・世界四か国で事業展開中(アゼルバイジャン、韓国、香港、日本)

クロスエクスチェンジはアゼルバイジャン”第一号”暗号通貨交換業者

・クロスのアーキテクトを担当しているのは高橋教授。ただしクロスの運営ではない。

・アゼルバイジャンの金融サミットでメインスポンサーに抜擢されている

・クロスのテクノロジーの一部の技術はオランダの学会IEEE 2019で論文発表されている

 

今回のセミナーの目的

クロスの本質を理解していただくことが目的

クロスはなぜ高利回りが実現できているのか?

・一般的な高配当の案件=ポンジスキームが疑われる

クロスもポンジスキームではないのか?

 > ポンジかどうか、どういう風に精査すればよいのか? → 実際に分配分の利益が出せているかどうか。利益を出していないのに配当している場合はポンジスキームである。

 > クロスの利益の出どころは? → クロスが運営する取引所であるクロスエクスチェンジでの取引手数料の利益の一部を投資家の皆様に還元している

 > なぜ取引所の利益を投資家の方へ分配するのか? → 新規暗号通貨取引所を利用していただくための戦略・プロモーションとして利益の分配を行っている(大手取引所ではない弱者の戦略である)

 > 取引手数料分のXEXを利用者に配布。ロックアップすることで更に20%~80%の割合で取引所利益を分配 → つまり、クロスエクスチェンジはポンジスキームではなく、純粋に取引所の利益(取引手数料で得られた利益)をXEX保有量に応じてクロスのXEX保有者に利益分配をしているだけ。(補足:つまり取引所収益が下がれば、分配される配当金も下がるようになっているので、ポンジスキームではないということが分かります。)

 > XEX価格が上がるポイントは? → クロスエクスチェンジにおける取引額の上昇

 > 取引額を上昇するための今後の施策は

  1) クロスエクスチェンジ内のFX導入・・・FXの導入でクロスエクスチェンジ内での取引量を増やす

  2) アービトラージ・・・コンピュータによるBOTのシステムを導入

  3) IEOの実施・・・有名なIEO銘柄を扱うことでXEX利用を促進させる

  4) ファンド買い上げ・・・BNBのように、ファンド資金(現状約40億円)での買い上げ&バーンによりXEX価格を上昇させる(3か月ごと)

  5) 世界進出・・・日本国内にとどまらず、韓国・香港などにも進出して世界規模でユーザ数を増やしていく

・価値上昇のミッション

 > ユーザー数の拡大、事業収益の拡大

 > 軸となるのがXCRトークン

 

 

クロスとは?

・2018年にプライベートセールを実施

デジタルアセット(=仮想通貨)による価値交換が行われる未来を想定しているプロジェクト

・利益中心に活動を行っている → 収益化を第一目標としているため、クロスエクスチェンジを先にオープンしている

・なぜクロスエクスチェンジという取引所を運営できるのか? → インターネット技術の力

 > INTERNET 1.0 → INTERNET 2.0(SNS,クラウドコンピューティング) → INTERNET 3.0(IoM,Decentralized)の時代を見据えている

 > IoM(Internet of Money),分散化

 > INTERNET3.0の世界では、仮想通貨などにより価値の移転が一瞬で行われる時代になる ←クロスではこのような未来を想定して企画・開発スケジュールを組み立てている

 > 金融の分散化(スマートフォン+インターネット網を中心に、金融の分散化が行われる)

  1)クロスでは金融の分散化を行うためにX Walletの開発を行っている(X Walletでつながるトークンエコノミーを構築)

  2)X Walletを中心、各プラットフォームに繋げること準備を進めている(クロスエクスチェンジ、One CARD、RMT、REMITTANCE、CROSS DEX)

 

 

高橋博士

・1980年頃から分散技術の研究を行っているとっても偉い方

・クロスの構想をアーキテクトに落とし込んでいる方

・現在、Xウォレットの開発を行っている。Xウォレットの特許申請にも深く関わっている方

・モノとモノの売買をデジタルアセットを用いて行える未来を実現するためにクロスのプロジェクトがある

・XWalletのパテントを申請中(2019年3月頃申請済み)→現時点で2019年年内を目途に調整中

・特許申請中 → 自律分散型電子割符ウォレット(プライベートキーを分割する技術)

・発明者=高橋博士、特許出願者=XBANK株式会社

・プライベートキーを仮に3分割に割してしまう技術

・SOAs技術・・・XBANKが特許申請中

・プライベートキーを複数に分割して、自分の知らない誰かのアノニマスノード上にも保管することでセキュリティを確保する技術。セキュリティを向上させるため。

・INETNET3.0の世界では、価値の転送が一瞬でできるようになる

・SandBox、Dapps、DTS、オントロジー、ホモサピエンスの話しは説明しきれないので割愛します。

・質疑に対して:ビットポイント事件における、セキュリティの脅威についてはどう考えているか?

 > セキュリティは完璧なものでは。ということを前提に考えている。人間の免疫システムと同じように考えていくと、コンピュータは完璧なものと考えるのではなく、コンピュータは壊れているものが正常ということを前提にシステムをくみ上げていくことを1980年代から日本の技術としてシステムを作っていく上で行っている。

 

 

CROSS超徹底解明セミナー(動画配信)

 

クロスセミナーの前編のまとめ

私なりに前編をまとめますと、クロスエクスチェンジは単なる投機的な目的の取引所というわけではなく、クロスの構想を実現するための第一ステップに過ぎないということがセミナーの内容から伺い知れました。ここまで先の未来を見据えた上でのクロスの構想、クロスエクスチェンジの運営を行っていることには、正直度肝を抜かれました。。しかもクロス構想を絵に描いた餅で終わらせるのみでなく、クロスエクスチェンジでは利益第一優先でしっかりと取引利益も生み出しており、投資家の皆様にもきちんと利益分配も行っている点に注目したい。

セミナー前半部分だけでも、クロスのプロジェクトが本物のプロジェクトであり、信用に値するプロジェクトである。ということが理解することが出来ました。皆さんもぜひ、目先のクロスエクスチェンジでの分配収益だけを追うのではなく、クロス及びクロスエクスチェンジのプロジェクトがどういう先の未来を想定しているのか?という点にも着目して頂き、投資対象として適格かどうかご判断頂ければと思います。私個人としては、今回のセミナーを拝見し、クロスの今後に期待し安心して投資ができると感じました。皆さんはどう思われたでしょうか?ぜひ、コメント欄にあなたの感想もお聞かせください。
 

 

もし記事を読んで頂き、内容が良かったら「いいね!」を押して頂ける嬉しいです^^

クロスエクスチェンジに興味を持たれた方は、こちらから口座開設をどうぞ。

https://www.crossexchange.io/cross/register?invite=1OmDdlVu5qi

現在、クロスエクスチェンジの機関パートナーの申請中です

大阪ミートアップ時の写真:左)ヒゲ・オヤジがわたくし。。 右)XBANK株式会社 中西氏

LIKE-OFF 17

  • 1マツ マツ

    2019/07/15 12:17

    詳しく内容をまとめられて大変だったでしょう!
    お疲れ様です!
    そしてありがとうございます(^^)
    これからクロス及びクロスエクスチェンジが大きく成長していくよう願います♪
    XEX価格も伸びるといいですね(^^)

  • 2あっく あっく

    2019/07/15 15:59

    まとめてくださって、ありがとうございます!
    Twitterではセミナー内容をまとめられず断念したという声を数件聞きました笑
    さすがとしか言いようがないです。
    画像がOKだと良いですが、何か言われたら消しましょう笑

  • 3びぎん びぎん

    2019/07/15 16:28

    >マツさん

    そうですね、今後に期待しましょう!

    >あっくさん

    さすがに今回の内容をまとめるのは大変でした。。

    後編を書ききれる自信がありませんww
    画像は、何か言われたら消しますww
    多分、何も言われないとは思うのですが・・。そう願います。

  • 4noise noise

    2019/07/16 00:13

    わかりやすいまとめありがとうございます!
    まだ見れてなかった部分もあるので、明日楽しみに見ます(^^)

  • 5あいあい あいあい

    2019/07/16 11:38

    スライドまでついていて、わかりやすいですね!
    一度聞いただけだと、すぐに忘れちゃうので、
    このようなまとめた文章はとてもうれしいです。

ログインすると投稿やコメントが行えます。




よく読まれている記事 (過去1週間)

2019/08/13 02:11

2019/08/12 08:44

2019/08/14 20:53

2019/08/16 21:20

2019/08/12 20:52



Logo
FAQ