▲ 上へ

2019/7/4 15:35 あっく あっく

記事投稿用のエディタの使い方について

 

記事を作成するためのエディタでは、画像の貼り付けやリンクの設置を簡単に行うことができます。

エディタの代表的な機能と使い方について紹介します。
 

エディターのメニュー

 

文字の色やサイズを変える

主に、下段のアイコンを使って文字の見た目などを変更できます。

変更したい文字を選択した状態で、上記アイコンをクリックして下さい。


 

リンクを貼る

URLなどの文字を入力し、選択した状態で「リンク」のアイコンをクリックします。

「ハイパーリンク情報」でURLを入力して、「OK」を押せばリンクが有効になります。

サイト外部のURLを載せる場合は、新しいウインドウ(ブラウザの別タブ)で開くようにするのが一般的。

そのような場合、「ターゲット」から「新しいウインドウ(_blank)」を選択してください。

 

↓上の画像の例↓(別ウインドウでリンクが開きます)

 暗号通貨CCIはこちらです。

 

画像を貼る

メニュー上段の画像のアイコンをクリックして、「アップロード」タブから画像をアップロードする方法が一般的です。

それ以外の方法として、サーバブラウザの機能が便利な場合もありますので、お好きな方法で記事に画像を貼ってください。

サーバブラウザを起動し、記事に載せたい画像をドラッグ&ドロップします。

サーバブラウザに画像が入ったら、その画像をダブルクリックしてください。

 

画像が選ばれると、「画面のプロパティー」が表示されるため、表示設定を行いましょう。

個人的なお勧めは、幅を90〜100%に設定して、高さは空欄にする次のような設定です。

 

表(テーブル)を作る

表のアイコンをクリックして、「表のプロパティー」で行や列の数、幅などを設定します。

画像と同様、幅は「パーセント指定」がお勧めです。

パーセント指定をすることで、パソコンでもスマホでも横幅がいい感じに調整されます。

 

ヘッダ1 ヘッダ2
データ1 データ2
データ3 データ4

 

引用文を載せる

入力した文字を選択して、「引用アイコン」をクリックすると、下のように枠内に文字が入る形になります。

 

記事の転載はNGだが、引用元を載せていただければ、引用は可能。
例えばこんな感じ。

 

 

応用機能(ソースをイジる)

「ソース」アイコンをクリックすると、htmlのソースコードを編集してきめ細やかにページをデザインできます。

例えば、画像を幅の中央に配置したい場合は、imgタグ内を次のように編集します(ほんの一例です)。

 

同様に表を中央に配置したい場合は、tableタグ内を次のように編集します(ほんの一例です)。

 

 

LIKE-OFF 23

ログインすると投稿やコメントが行えます。





よく読まれている記事 (過去1週間)

2019/10/14 19:39

2019/10/16 21:17

8

2019/10/12 13:52

8

2019/10/13 21:34



Logo
FAQ