▲ 上へ

2020/2/4 13:27 Taka_ya Taka_ya

中国政府が内モンゴル自治区のマイニング業者を排除!その影響は? -仮想通貨ニュース

#中国 #マイニング

「仮想通貨のマイニング業界は、実体経済と関係ない偽の金融イノベーションに属している。支持されるべきではない」
中国政府が中国・内モンゴル自治区におけるマイニング業者の一掃に乗り出したことを、14日に地元の仮想通貨メディア「チェーンニュース」が報じました。


参照:コインテレグラフ
https://jp.cointelegraph.com/news/chinese-authorities-plan-crackdown-on-crypto-mining-in-inner-mongolia


内モンゴル自治区は気候的、コスト的な条件で世界で最も仮想通貨マイニングに適した地区だと言われており、中国はビットコインのマイニングの7割をシェアに持っています。
もし、この地区で規制が厳しくなれば、隣国のモンゴルにマイニング事業を展開する業者が今後利益を拡大していくものと考えられます。


モンゴルの政府の有力者や銀行と強固な関係を構築して、今年モンゴルに仮想通貨マイニング事業の拠点を設けたのが「AISプロジェクト」です。
AISプロジェクトは、モンゴルの寒冷な気候、安価な電気代と人件費などの好条件を生かした仮想通貨マイニング事業に乗り出すほか、モンゴルでの地下資源採掘事業(金・青銅・レアメタル・石炭・ダイヤモンドなど)、そして仮想通貨取引所事業をスタートさせます。


AISプロジェクトが運営する仮想通貨取引所「AIS-X」は9月20日からオープンする予定で、その取引所トークンとして「AIS」を発行しています。
「AIS」を保有すると3つの事業収益からトリプル配当を受ける権利を有します。


AIS-Xの詳細
https://holistic-sp.net/index.php?aisx_e


#中国 #マイニング

LIKE-OFF 13

  • 1michikusa michikusa

    2019/09/17 00:05

    内モンゴルは独立運動をやってますよね。
    仮想通貨業界の発展のためにも中国はここを手放すべきだと思います。

ログインすると投稿やコメントが行えます。





よく読まれている記事 (過去1週間)



FAQ