▲ 上へ

2020/7/21 23:32 Taka_ya Taka_ya

5G時代!! 免疫力を下げる電磁波の防止対策について

#電磁波対策 #電磁波防止 #スマホ #ファイブジー

このサイトに集まっている方々は、スマホやパソコンのヘビーユーザーが少なくないのでないと思います。
電磁波について気にしたことはあるでしょうか?
とくに最近は、5G(ファイブ・ジー)の電磁波が新型コロナウイルスの感染拡大と因果関係があったのでないかという噂も広がっています。
5Gを普及させるには基地局アンテナの数を増やさなければいけないそうです。


イギリスには電磁波の影響について子供たちが歌っているこんな怖い歌があります。
 


「こんなふうに携帯を使うよ、こんなふうに自分に与えるよ電磁波の照射を、こんなふうに腫瘍が育つよ~♪」


イタリアでは、工場のマネジメントの仕事で12年間にわたって携帯電話を毎日5~6時間使っていた男性が脳腫瘍になり、労災保険の支払い要求する訴えを最高裁判所が認めた事例があります。


作家・川端康成の主治医ををしていた栗原雅直医師は、彼の自殺の原因が電磁波だったと話しています。
彼は冷え性ということから電気毛布を愛用していました。電磁波の影響は距離が近いほど大きく、しかも夜間の電磁波の照射は睡眠リズムを狂わせます。
それによって松果体から分泌される睡眠をコントロールするホルモン、メラトニンの分泌を狂わせ、不眠症が悪化、うつ病を起こしたのではないかと考えられるとのことです。
参照: https://www.babycom.gr.jp/eco/denjiha/sp3.html


世界で最も感度の高い電波望遠鏡がある米ウエストバージニア州グリーンバンクは、米国指定電波規制地域に指定されています。
この地域では、他の場所では当たり前に使われている電化製品の使用が禁止または制限されています。
こうした規制によって、グリーンバンクは電磁波過敏症に悩まされている人たちの移住先となっています。
ここへ移り住んできた人たちは一様に、片頭痛などの悩んでいた症状が消えた証言しています。


電磁波の影響によって引き起こされる身体の症状は、免疫力の低下、腕や足のしびれ、肩こり、めまい、原因不明の疲労、うつ症状、歯やアゴの痛み、顔のむくみ、鼻づまり、目のうずきなど様々あります。





電磁波対策の方法


スマホやパソコンを一日中触っている人は、以下の方法で電磁波による影響を防止してください。


1.マイナスイオン効果を活用した対策
・炭  …部屋の中に備長炭、竹炭、麻炭などを置いておく。
  麻炭がおススメです https://www.ooasa.jp/wear/index.php?sumi
・植物 …部屋の中には観葉植物を置いておく。
・休日はできるだけ森林浴などをして自然のマイナスイオンを浴びる。


2.電磁波防止グッズによる対策
こちらは私が利用しているものなのですが、有害な電波を無害にするグッズがあります。
スマホを出先で頻繁に利用する人は、ペンダントやカード型のものがおすすめです。
⇒参照:  https://www.hemp.jp/index.php?denjiha


#電磁波対策 #電磁波防止 #スマホ  #5G #ファイブジー

LIKE-OFF 17

  • 1マツ マツ

    2019/10/23 19:50

    脳腫瘍にうつ病・不眠症...
    恐ろしいですね(|| ゜Д゜)
    おっしゃる通り自分ヘビーユーザーに該当すると思われます
    ちょっと気をつけるようにします(>_<)
    良い記事を上げていただきありがとうございます!

  • 2タ.ロコ タ.ロコ

    2019/10/23 20:58

    炭と植物とマイナスイオン!
    電磁波かなり浴びてる生活してるんで気を付けます!(^o^)/

ログインすると投稿やコメントが行えます。





よく読まれている記事 (過去1週間)

2020/10/17 11:00



FAQ