▲ 上へ

2019/11/15 17:27 由希 由希

早くも偽「デジタル人民元」が登場。中国人民銀行が警告

中国の中国人民銀行(日本でいう日銀?)がデジタル人民元を開発しているみたいですね。それもほぼ開発が終わっていて、いつでも出せるみたいですね。

デジタル人民元はすでに流通しているという噂がながれていて、それに伴って、詐欺が横行してるみたいです。人民銀行を名のって「DC/EP」「DCEP」とかいう商品名の仮想通貨を取引所でリリースするひともいるみたいですね。

 

実際の状況は、以下のようです。

  1. 人民銀行は法定デジタル通貨(DC/EP)を発行しておらず、いかなる取引所にも取引のライセンスを与えていない。人民銀行は2014年から法定デジタル通貨の研究を始め、今はテストを行っている。マーケットで取引されている「DC/EP」「DCEP」はどれも非合法のデジタル通貨であり、ネットで出回っている「発行時期」も全て不正確な情報だ。
  2. ネットで「法定デジタル通貨が発行された」との情報を流すことや、「人民銀行」の名を騙って、仮想通貨取引所で「DC/EP」「DCEP」と商品名をつけたデジタル通貨を取引することは、詐欺やねずみ講に該当する可能性がある。リスク意識を持って、軽率に情報を信じないようにしてほしい。 

中国は人口も多いので、詐欺に騙される人も多そうですね。日本でも振り込み詐欺とかもたくさん騙されていますけど・・・

 

皆さん、新しいコインには気を付けてくださいね 

LIKE-OFF 9

  • 1マツ マツ

    2019/11/15 21:51

    人を騙して稼ごうとする人間は絶対どこかで天罰が下ると思います(-""-;)
    嫌な話ですね(>_<)
    注意喚起ありがとうございます♪
    気を付けます!!

  • 2やきとん やきとん

    2019/11/15 23:27

    偽リブラといい、本当に詐欺が多いですね!

  • 3jie1104 jie1104

    2019/11/16 07:30

    詐欺こわいですね。
    気を付けます!!

  • 4由希 由希

    2019/11/16 11:49

    ネットしか情報が上がってこないので、なかなか詐欺かどうかを判断するのはむつかしいんでしょうね。

    気を付けないといけないですね^^

ログインすると投稿やコメントが行えます。





よく読まれている記事 (過去1週間)

2020/06/27 21:55



FAQ