▲ 上へ

2020/3/2 10:13 Taka_ya Taka_ya

国際空港などでビットコインATMの設置台数が急増

世界のビットコインATMの設置台数が急増しているそうです。
アメリカ、カナダ、イギリス、オーストリアなどで現在6000台を超えていて、11月は過去最高に近いペースで設置されています。
ビットコインで旅行したいという需要も増えていて、国際空港などにも設置されています。


米歳入庁(IRS)はこの状態に懸念を示していて、ビットコインATMに関する問題点について調査を開始しました。
仮想通貨納税制度をより厳格にしていく方針を打ち出しています。
アメリカ政府にとって、目の上のたんこぶはリブラだけではないようです。


各国での「仮想通貨包囲網」と呼べるような規制強化の動きが、最近のビットコインの値動きがさえない背景にあるとも言われています。
仮想通貨に対してあまり規制を厳しくし過ぎずに、時代の変化に対応した政策を実施してもらいたいですね。



参照: Cointelegraph
https://jp.cointelegraph.com/news/bitcoin-atms-worldwide-hit-new-milestone-surpassing-6-000

LIKE-OFF 12

  • 1マツ マツ

    2019/11/18 13:36

    仮想通貨包囲網...
    ドルの地位が脅かされるのはリブラ以外の仮想通貨も同じなんですね!
    共存は難しいのでしょうか?

  • 2よっし よっし

    2019/11/18 17:04

    国家の規制に負けず、仮想通貨の実需がどんどん広がってくれることを期待しています!

  • 3michikusa michikusa

    2019/11/18 20:21

    ビットコインATMがあることを知りませんでし( ゜o゜)
    そのうちリブラATMが現れるかもしれないですね!

  • 4Taka_ya Taka_ya

    2019/11/18 20:43

    >michikusaさん

    リブラATM、いいですね。
    アメリカで既得権益を持っている人たちに破壊されそうですが(笑)

ログインすると投稿やコメントが行えます。





よく読まれている記事 (過去1週間)



FAQ