▲ 上へ

2019/12/3 11:41 S.io S.io

トルコにて新しい取引所を設立!賛否両論のCROSS

2019年前半は猛威を振るったCROSSexchangeが今となっては

チャートがすっごい事に/(^o^)\

 

 

2020年Q1にトルコで新しい取引所がオープン予定のCROSSexchangeですが、

今回のこの内容について情報不足というか運営が伝えきれていないので結構荒れていますね。

 

自分的には自動マイニングの停止は一時的って事を限定で賛成なのですが、

再開の見通しも立っていないのがネックです。

トルコ取引所が海外の受け皿となって既存のCROSS取引所を使用する形になるなら

全然良いと思うんですよね。

XEX建てでのマイニングの為に板から買うしか無くなるし、

手数料改定もこれと併用されるならチャートは上へ行く可能性の方が高いと思ってます。

あくまでも、上手くいけばの話です。

 

今までの施策が何か成功した物があればなー。

TOBも申込数の7%でしたよね。

実施した実績も大事だとは思いますが、数字の力も。。。笑

でも、自分は自動マイニング停止は賛成派です。

 

 

 

本題です_(┐「ε:)_

トルコで新しくオープンする取引所は、機能を大幅にアップグレードした取引マイニングの新しいプラットフォームになる。

 

はい!!!

ここでユーザーの声としては

 

・既存のCROSS取引所じゃだめなのか?

 

・新しく出来た取引所の取引高は

   XEX保有の分配に反映されないのか?

 

・XEX建てでマイニングされるトークンと

   XEXの違いは?

 

・XEXが配当で貰えるようになるのか?

 

・∞ロックかけたユーザーは

    XEX建てマイニングするには

   再度購入しないといけない?

 

様々な疑問が残ったままとなりました。

そりゃそうだ!笑

なんたって詳細に欠けとる(°_°)

 

 

しかししかししかし!!

運営側は新しい取引所では

XEXを保有しているホルダーも使用出来て、有益なサービスを行うと発表しています。

まあ、そう言わないと反感の嵐ですよ/(^o^)\

 

サービスの見直しによるキャンペーンの全停止は再ロック組や∞ロック組には美味しくないですもんねー_:(´ཀ`」 ∠):

未だに、脳死再ロック組ですが報われるのか。。

 

 

そういった中で、ユーザーの声を聞こうと運営側からの提案が話題のこちら↓

 

2019年12月31日にてXEXの自動マイニングを一時的に休止するのに賛成か、反対か。

 

このアンケートが実施されています。

手動マイニングは継続みたいですが。

 

 

ここでマイニング停止のメリット、デメリットの詳細。

 

 

自動マイニングを停止するメリットとは?

 

・XEXの発行を一時的に制限し、

トルコの新しい取引所でXEXマイニングが行われる為、XEXを市場から大幅に回収できる

その回収したXEXは、CXファンド拡大に貢献し、XEXの買い戻し、XEXファンドボーナス等によりXEXホルダーへ還元されるというもの。

 

 

 

 

 

自動マイニングを停止するデメリットとは?

 

・CROSSexchangeの取引高が減り、プラットフォーム収益が減る為、収益分配が減少する。

 

しかし、休止期間中にCROSSexchangeのシステムアップデートや流動性の改善を行うそうなのですが、このシステムアップデートも流動性の改善も具体的な内容が一切無く、判断するには、これは情報不足ですよねー。

するする詐欺はダメ!絶対。

 

 

 

自動マイニング再開時期については総合的に判断し、ベストなタイミングで行います。

とありますが

簡単に言うと「未定」←ですよね。

XCRもロードマップでは今月でしたが

ベストなタイミングと言って上場しません。

どんな時がベストなタイミングなんでしょうか?

 

 

 

以上のなんとも言えない内容のまま投票期限は

2019年12月10日 13:00までとなってます。

もっと具体的な話が聞きたいですよね(^-^;

聞いた所で全部理解出来るのか?って言われると無理ですが。

 

 

投票はこちらから↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdnYkoVWb3AD-Qta7G9dr0c3vJ8_gT0-ugTQd60rRf2DhHKmg/viewform

LIKE-OFF 2

ログインすると投稿やコメントが行えます。





よく読まれている記事 (過去1週間)

2019/12/05 19:43



Logo
FAQ