▲ 上へ

2020/2/7 20:27 Taka_ya Taka_ya

ビットコインオプション取引の時代に突入

#BTC #オプション取引

Bakktは日本時間9日、現金決済ビットコイン先物と、ビットコインオプション取引を開始しました。


仮想通貨市場は、オプション取引の時代に突入したかもしれません。
Bakkt、Deribit、Binance JEX、LedgerXがすでにオプションを提供しており、来年はOKEx、CME、Bitfinexが加わる予定です。


今後はオプションの影響が強いチャートの動きが予想されます。
市場の流動性が増し、長期的には仮想通貨の価格は大きく上がっていくものと予想されますが、当面はオプションが仮想通貨の価格を安定させる要因になるかもしれません。
先物やオプションの影響で、アルトコインのドミナンスは当分上昇しないということも考えられます。


オプション取引とは、将来の決められた日にちにあらかじめ決められた価格で買う(売る)「権利」を売買する取引です。

 

#BTC #オプション取引

 

LIKE-OFF 16

  • 1よっし よっし

    2019/12/10 18:08

    今年は今までのロジックが通用しなくなったと言う人がいますが、現物よりも先物などに大口の資金が流れていることが原因でしょうね。
    相場の予想がますます難しくなっていきそうです。

  • 2michikusa michikusa

    2019/12/10 22:14

    FX、先物、オプションと色々な商品が出てきて勉強の必要性を感じています_(^^;)ゞ

  • 3ojirou ojirou

    2019/12/10 23:36

    時代がどんどん変わっていってますが、仮想通貨の世界も急速に進化してるんですね。

  • 4Taka_ya Taka_ya

    2019/12/11 00:07

    皆さんの言うとおり、仮想通貨業界はこれからようやく成熟期に近づいていくのだと思います。
    投資家には高度な知識やセンスが必要になってくるでしょうね。

  • 5Taka_ya Taka_ya

    2019/12/11 12:23

    今日のニュースに関連した記事が出ていました。

    2020年にビットコインのボラティリティは低下予測|機関の採用によって成熟プロセスを迎える
    https://cointyo.jp/article/10008965

ログインすると投稿やコメントが行えます。





よく読まれている記事 (過去1週間)



FAQ