▲ 上へ

【特別給付金】申請書類がようやく届きました! 日本国民なら全員10万円ゲットだぜ!

#特別給付金 #申請方式 #物申す #マイナンバーカード #手間 #オンライン化 #電子化 #ブロックチェーン

こんばんわ! びぎんと申します。関西在住@現在42歳です。


皆さんの手元にも、既に

「特別定額給付金」の申請書類は届いておりますか?

びぎんの地域にも、ようやく本日申請書類が届きました!

 

早い地域だと既に届いているところもあると思いますが「まだまだ届いていない」という方もたくさんいらっしゃるかもしれませんね。

 

書類が届く条件としては、お住まいの(住民票登録している)住所への郵送です。また「世帯主」のみへの送付のため、扶養されている方や両親がいらっしゃる「子供」に対しては直接届きませんので、もしまだ書類が届いていないけど・・という方は、扶養されている方かご両親にまずは確認をしてみましょう!

そもそも世帯主に対して扶養家族分が全額支給されてしまうこと自体に賛否両論があるようですね。理由としてはDVなどの被害を受けている場合、本当にお金に困っているご家族の方にお金が行き届かない・・なんてことも起こりえるからです。また、子供自身が「僕にも10万円を受け取る権利がある!」と主張した場合にも、問題はより複雑になりそうです。。家庭内がお金の受取をめぐって泥沼化しないことを願うばかりです、、細かなことについてはこちらの記事をご覧ください。

10万円給付は子供に渡さないといけないの?【特別定額給付金】

https://note.com/yasuyukikatsube/n/n3b326fae9a2a

 

少し話しがそれましたが、早速書類の手続きを済ませて申請書類をポストに投函しました!

早ければ6月の中旬頃に振り込まれると思いますが、もう少し給付が遅れてしまう可能性もあるかもしれませんね。

 

書類(表面)の詳細内容としては、以下の通りです。

1)世帯主本人の情報が記載されているので、記載内容に間違いないかをチェックと印鑑の捺印

2)給付対象者の確認

3)受け取り方法の記載(振込先の金融機関の口座情報、通帳かカードのコピー)

4)本人確認書類のコピー(本人確認書類のコピー:保険証か運転免許証、パスポートなどを選べました)

裏面については代理申請の場合の申込についての記載でした。

 

 

ここで一つだけ注意しておきたいのが、書類に記載されている「お問い合わせ番号」をメモしておく。ということです。何か申請で問合せが必要になった際に、このお問合せ番号が必須のようですので、忘れずにメモっておきましょう。

【申請締切日】令和2年8月25日(火)迄

意外と申請期間が短いですね・・。この日までに忘れずに必ず申請しましょう。

 

あともう一つ注意点。「受取不要」のチェック項目があるので、誤ってこちらにチェックを付けないようにしましょう。チェックを付けてしまうと給付金を辞退したということになり、給付金を受け取れなくなります。間違えてチェックしてしまう・・・という話しが結構あるようですので注意が必要です。

 

さて申請方法について説明しましたが、それだけで話しが終わってしまうとこのコミュニティに投稿する意味ありませんね、、、

そう。今回、この給付金申請について物申すために書いています。

今回、既にマイナンバーカードをお持ちの方のみオンライン申請を行えた訳ですが、申請が煩雑過ぎたためにいろいろと混乱をきたしているようです。例えばマイナンバーカード発行時に設定した暗証番号が分からずにロックがかかってしまうと、オンライン申請が行えなくなり役所にわざわざ出向いてロック解除手続きをしないといけないらしく、そのロック解除申請のために役所に人が溢れてしまい3蜜状態を作ってしまった・・なんていう本末転倒な話しを聞きました。また郵送手続きの場合は書類の郵送にかかる手間や時間のロス、書類を受取処理する側で膨大な手作業が発生してしまい、結果給付金の振込処理に時間がかかってしまう。。ある市区町村によっては誤って2重支払いをしてしまった・・などの問題まで発生しているようです。。

10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

https://mainichi.jp/articles/20200528/k00/00m/040/072000c


このコミュニティの皆さんは、暗号資産や電子決済について、先見性の目をお持ちの方ばかりだと思うのですが、ぶっちゃげ今回の申請方式をどう思いますか? やっぱり日本の行政システムって遅れてるな・・・(溜息)と思われた方も多いのではないでしょうか?

やろうと思えば、スマートフォン1台あれば申込情報をオンライン上で記入して、確認書類をスマートフォンで自撮り撮影、免許証を撮影、口座情報も撮影して素早くとアップ!なんてことが簡単に出来る時代じゃないですか・・・なのになんでわざわざめんどくさいマイナンバーカードによるオンライン申請や郵送での手続きなんて、いつまでも昭和時代じゃないんだから・・・ね、、また振込作業する側だって、オンライン申請ですべて電子化されていれば指定口座への振込を一瞬で出来るはずだよね。本人確認作業も、スマートフォンからアップロードされた画像をAIで自動分析して本人確認の自動化。なんてことも容易に出来そうな気がする。処理のオンライン化、ある程度まで自動化することで、本当にお金に困っている方に迅速に現金(口座振込)を給付することができたら、この「特別給付金」の本来の目的を果たせるのではないだろうか?

今頃、給付金届いたよ・・という頃に振り込まれても、それまでの間にすでに自分でお金を何とか工面しているはずだよね。

 

とまぁ、いろいろ愚痴っぽいことを書きましたが、日本の行政システムも早く電子化・オンライン化を進めていって、こういう申請手続きに手間のかからないように進化していってほしいものですね。

その際はぜひブロックチェーン技術を活用して欲しいものです( ̄▽ ̄)


ではまた次回!

 

その他の関連記事はこちら

【緊急事態宣言】給付金の支給議論、いつまでぐだぐだやってるんだよ!
https://crypto-mate.com/posts/?id=3970

 

#特別給付金 #申請方式 #物申す #マイナンバーカード #2重支払い #手間 #オンライン化 #電子化 #ブロックチェーン

 

LIKE-OFF 14

  • 1あっく あっく

    2020/05/31 07:32

    申請書類は、つい先日届きました。
    3歳のチビにも権利があるのが嬉しいです。

    オンライン申請について、ある市役所では1日に100件くらいの処理が限界とかニュースになってましたが、唖然としました。。

    オンライン申請された結果をプリントアウトして二人1組でチェックして、みたいな。。

    韓国は2週間でほぼ全国民に給付しました。
    2日で配り終わったという国もあります。

    日本のIT・デジタル文化って、先進国ではぶっちぎり最下位なんだろうなぁと。
    10万届くのは嬉しいけど、ガッカリですよねー。

    ブロックチェーンが活用されていくことを期待します。

  • 2dotstyle dotstyle

    2020/05/31 12:00

    既にオンラインで受け取りましたぁー
    正直日本のデジタル文化は先進国では下の下ですねー
    他国ではお年寄りでもスマホなんか当たり前のように操作できる
    日本はお年寄りはやる前から年寄りには無理と努力すらせず
    文句ばかり・・・・

  • 3マツ マツ

    2020/05/31 14:50

    これはもうその通りと思います…
    行政の電子化オンライン化はかなり遅れていると思います
    個人情報の取り扱いなどに慎重なのや個人情報が漏れたりした時のバッシングが大きいのが原因の1つかと思いますが、それならブロックチェーン技術は取り入れるべき最適解だと思います
    企業と提携などしてでも最新化を図っていかねばならないのではないかと
    この記事たくさんの人に見てもらいたいですね(θ‿θ)

  • 4損失系仮想通貨ブロガー@びぎん 損失系仮想通貨ブロガー@びぎん

    2020/06/02 10:47

    >あっくさん

    家族分だと結構な給付額になりますね!
    家族間でもめないように、分配してくださいねww
    (あっくさんちは裕福そうなので、もめようがないと思いますが)

    例えオンライン申請であったとしても、処理する側が手作業だと、
    限界もあるしミスも起こるでしょうね。。なんとかある程度の作業まで自動化できないもんですかねー。

    >オンライン申請された結果をプリントアウトして二人1組でチェックして、みたいな。。

    いつの時代の話しなんでしょうね。。

    >韓国は2週間でほぼ全国民に給付しました。

    韓国はどんな仕組みを採用しているのか気になりますね~。

    >日本のIT・デジタル文化って、先進国ではぶっちぎり最下位なんだろうなぁと。

    日本のIT化は、まだまだなんだろうなぁ~と改めて露呈しましたね。
    ってことは、そこにまだビジネスチャンスがありそうですね!


    >dotstyleさん

    オンライン申請早いですね!
    ちゃんとマイナンバーカード作ってたのがすごいですね。
    給付金受け取ってる方でも早い方ではないでしょうか。

    >日本はお年寄りはやる前から年寄りには無理と努力すらせず

    うちの親含め、お年寄り達にデジタル操作を覚えてもらうに一苦労ですよ、、


    >マツさん

    >行政の電子化オンライン化はかなり遅れていると思います

    遅れている、ということが今回の給付金の件で露呈してしまいましたね~。

    >個人情報の取り扱いなどに慎重なのや個人情報が漏れたりした時のバッシングが大きいのが原因の1つかと思いますが、それならブロックチェーン技術は取り入れるべき最適解だと思います

    なるほど。

    >この記事たくさんの人に見てもらいたいですね(θ‿θ)

    ありがとうございます!ぜひ拡散して頂けると有難いです^^
    みんながもっといろいろ考えてくれると嬉しいです。


    例えブロックチェーンを活用できたとしてもシンプルで分かり易いシステムを作って活用できるかどうかは、作る方次第です。
    ブロックチェーンを使っても、分かりにくい手間のかかるシステムを作ってしまったら本末転倒ですからね。。
    日本は申請関係が何でも複雑でややこしくなりがちですから、もっとシンプルな申請方式になるように、改善して欲しいものですね!

  • 5デュランダル デュランダル

    2020/06/04 23:19

    わたしには、まだ給付金の書類が届いていない・・・
    政令指令都市内に住んでおるはずなのに。

    ぜんぜん関係ないかもだけど

    韓国の人口:5千万人、日本の同:1.2億人
    韓国の健康寿命:世界9位、日本の同:1位(75歳くらい)

    言いたいのは、じじいばばあの比率が日本は多いのですよ。
    決定権のある管理職も、そういうこと>保守的な国になるよねぇ>悪いとも言えないけど

  • 6損失系仮想通貨ブロガー@びぎん 損失系仮想通貨ブロガー@びぎん

    2020/06/05 10:30

    >デュランダルさん

    そちらはまだですか・・。
    先日、ようやく神奈川県の配布が始まるとアナウンスがあって、
    僕の知人はまだ書類届いていないと言ってましたね。
    地域によって、まちまちですね。。
    気長に待ちましょうか。もしいつまでも来ないようなら、連絡した方が良いかもしれませんね。

    日本は世界一長寿の国ですか!
    それは素晴らしいことだと思うんですけど、
    世界一美しいフィリピンの人口ピラミッドのように、
    年寄りが少なく、若者が多い。という国の方が、将来性が高いように思えます。

    日本はこれから、少子高齢化が益々社会問題化していくんでしょうね。。

  • 7損失系仮想通貨ブロガー@びぎん 損失系仮想通貨ブロガー@びぎん

    2020/07/11 16:14

    【ご報告】7/10にようやく給付金が無事届きました!

    まだ申請されてない方がいらっしゃいましたら、
    お早めに申請ください~。

ログインすると投稿やコメントが行えます。





よく読まれている記事 (過去1週間)



FAQ