▲ 上へ

2020/7/29 22:07 X氏 X氏

カジノグループと格闘技の深い関係性

#仮想通貨 #暗号資産 #リップル #ノアコイン #チリーズ

引用元

https://victorysportsnews.com/articles/4053/original

 

村田諒太のWBAミドル級王座決定戦。この試合は東京・有明コロシアムで行なわれたが、比較的重量の大きいクラスのタイトルマッチはラスベガスのカジノで開催されることが定番となっている。では、その理由はご存知だろうか? それは、「勝負ごとの好きな富裕層」というボクシングが抱えている顧客層が、カジノが積極的に誘致したい顧客層と重複していることに起因するものだ。



近年では、中量級のボクシングのタイトルマッチは、アジアにおけるカジノの一大市場であるマカオのカジノが積極的に開催誘致を行なっている。この種の大きな格闘イベントの興業主にとって、完全に「売り手市場」ができあがっているのだ。



格闘技のみならず、モータースポーツの世界でも同様のことが言える。マカオ、モナコ、そしてラスベガスと、世界には複数のカジノが集積するカジノ都市がいくつか存在するが、これらカジノ都市が同時にマカオGP、モナコGP、そしてNASCARと「モータースポーツの聖地」であることは偶然ではない。先にご紹介した格闘技と同様に、モータースポーツの抱える顧客もまたカジノが喉から手が出るほど欲しい「勝負ごとの好きな富裕層」に該当する顧客層であり、各カジノ都市はその種のモータースポーツイベントの誘致を積極的に行なっている。

 

我が国よりも先行する形でカジノ合法化を果たし、2010年に二軒の統合型リゾートが開業したシンガポールでは、それらの施設の開業に先駆け2008年からシンガポールGPが開催されている。当然ながら、これも同国のカジノ合法化と連動した動きだった。我が国においても格闘技やモータースポーツなどカジノと親和性の高いコンテンツを保有している興業主にとって、今回のカジノ合法化と統合型リゾートの導入はまたとないビジネスチャンスであるといえるだろう。

 

 

 

#仮想通貨 #暗号資産 #リップル #ノアコイン #チリーズ

 

LIKE-OFF 7

  • 1michikusa michikusa

    2020/07/30 09:09

    日本は法律が(-_-;)

  • 2マツ マツ

    2020/07/30 13:04

    格闘技好きなので興味津々に読みました♪
    なるほどなぁと思いました!
    日本は格闘技ブームもK-1が地上波放送されなくなって一時なくなってますもんね

ログインすると投稿やコメントが行えます。





よく読まれている記事 (過去1週間)



FAQ