▲ 上へ

2020/8/5 00:05 やきとん やきとん

koindexにどれくらいXEXが送金されているか知る方法

もうすぐkoindexのプレマイニングが開始されますね。

 

 

 

 

8/3からkoindexへの入金が開始されていますが、皆さん気になるのはどれくらいの人がXEXで1日目、2日目のプレマイニングに参加するかという点でしょう。

 

 

 

 

正確にどれくらいの人がいくら参加するかということはわからないですが、ある程度のスケールを知ることができる方法はあります。

それは「イーサスキャン」を見ることです。

 

 

 

 

「イーサスキャン」ではイーサリアムやErc20トークンがどのように送金されているのかを見ることができるサイトなのですが、これを使えば、どれくらいのXEXが移動しているのかを把握することができます。

使い方は割愛させていただきますが、ざっくり言ってしまえば、koindexのアドレスが分かればそこにどれだけのXEXが入っているのかわかります。

 

 

 

 

自分自身XEXをkoindexに送金してみたところ、最終的には「0x7Df17cf91D576d52797fe3809ba48CE0ea822737」というアドレスに集約していることがわかりました。

ですので、「イーサスキャン」を使って上記のアドレスを検索すれば送金されてXEX量を把握することができます。

以下が、結果が表示されているURLです。

https://etherscan.io/address/0x7df17cf91d576d52797fe3809ba48ce0ea822737

 

 

 

「イーサスキャン」の見方はざっくり説明すると以下のようになっています。

 

 

 

内訳のタブをクリックすると

 

 

 

赤枠で囲った部分がトークンの内訳になります。

これは、8/4の23時ぐらいのスクリーンショットですが、そのときには1憶XEXを超えたトークンがkoindexに送金されていることがわかります。

 

 

 

この数値がわかれば、例えば、

「プレマイニングでは1XEX当たり0.0035USDTとして扱うことができるので、1億XEXは350,000USDT分の価値がある。

マイニングを行うには対になる通貨が必要となるので、最大でも700,000USDTまでプレマイニングで使われる可能性がある。

プレマイニングでは、1日目と2日目合わせて40,000,000枚のkoinが$0.018でプレマイニングされるので、合計720,000USDTまでプレマイニングを行うことができる。

なので、今の時点でkoindexに入っているXEXの量ならば、700,000USDT<720,000USDTなので、すべてのXEXをプレマイニングで消化できる。」

みたいなことを考えることができると思います。

 

 

 

「イーサスキャン」ではBTCについては追うことができないため、プレマイニング3日目以降の参加者の把握は難しくなってしまいますが、1日目・2日目については、必ずXEXを使う必要があるため、ある程度のスケールを考えることができます。

 

 

 

ぜひ参考にしてみてください。

LIKE-OFF 12

  • 1マツ マツ

    2020/08/05 13:09

    参考になります!
    自分はkoinプレマイニングには参加しませんが、動向を見守りたいと思います!

ログインすると投稿やコメントが行えます。





よく読まれている記事 (過去1週間)



FAQ