▲ 上へ

2020/11/30 21:36 Taka_ya Taka_ya

2020年末~2021年 リップル(XRP)今後の価格予想 -高橋ダン

#XRP #リップル #チャート分析



YouTubeで株や為替や仮想通貨のチャート分析を配信する高橋ダン氏は、日本国籍のハーフで、ウォール街のメガ金融機関に従事した後、ヘッジファンド立ち上げたプロ投資家です。
彼は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)は長期的に考える資産であるとし、老後資金のために保有しておくことを勧めています。


彼は11月16日配信の動画で、今は短期的にリップルが面白いという予想を発表しました。
今年、ビットコインが上昇トレンドに入ったものの、アルトコインはしばらく低迷を続けていました。
しかし、リップルは9月23日と11月3日にダブルボトムを付けてから上がってきており、MACDも形状のきれいで、RSIの勢いも良い状態です。


リップルは2月のコロナ前の価格、そして8月の価格をまだ突破しておらず、0.28~0.3ドルの抵抗帯を突破出来れば本格的な急上昇が始まるのではないかと分析しています。
ビットコインが上がり続ければリップルは主要コインの中で最も上がりやすい銘柄と思われます。
ただし、2018年1月初めの価格に近づいているビットコインがこれから急落するようなこともありうるので、その点が注意点であると解説しています。


高橋ダン氏は純粋にチャート分析だけから以上のように予想していますが、さらに現在のリップルには大きなファンダメンタルがあります。
それは、12月12日以降にリップルを所有していると、リップル1枚につき1枚のSparkトークンが無料でもらえるというイベントです。
今回Sparkトークンを配布するフレアネットワークとは、リップルのネットワークでスマートコントラクト(自動契約システム)を使えるようにするプロジェクトであり、リップルがさらにステップアップする機会としても期待されます。
ただし、すべての取引所がこのエアドロップに対応するわけではなさそうですので、今後の情報収集が必要です。

2020年末から2021年にかけてのリップルには目が離せなくなりそうです。

 


リップル保有者に付与されるスパークトークンとは、受け取り方解説
 

※エアドロップ情報
ジャスミー(Jasmy) エアドロップ実施中 …ITO技術絡みの日本発の仮想通貨です。



#XRP #リップル #チャート分析

 

 

LIKE-OFF 8

ログインすると投稿やコメントが行えます。





よく読まれている記事 (過去1週間)

2020/10/17 11:00



FAQ