▲ 上へ

2021/7/21 02:02 Taka_ya Taka_ya

イケハヤ氏がNMNサプリメントを販売し薬機法違反だと叩かれていますが

#NMNサプリメント #再生医療 #DTXY #イケハヤ



「イケハヤ」ことイケダハヤト氏は、なぜか以前よりアンチの多かったユーチューバーですが、最近彼がOEMのNMNサプリメントの販売を行い、それが薬機法(薬事法)違反だと言われてネットで袋叩きにされています。ツイッターには「イケハヤ 逮捕」というハッシュタグも存在しています。
今回は彼に対して同情出来る点と、彼が言っていることの勘違いについて指摘させていただきます。


日本の薬機法(薬事法)上では、サプリメントは効果効能をうたって販売すればほとんどアウトです。
しかし、実際のところサプリメントの販売者で薬機法に全く違反せずに営業を行っているところというのはほとんどありません。
かなり派手な違反行為をやらないと摘発されることは少ないので、現状はサプリメント販売業がなんとかビジネスとして成り立っているのです。
神社で売っている病気平癒のお札や安産のお守りが取り締まりを受けていない分だけ、サプリメントも少し大目に見られている部分があります。


彼が今回叩かれているのは、「日商300万円いきそうです」なんてツイートしたせいもあるでしょう。
金儲けが成功しているようなことを個人が公表すると、だいたい炎上しますね。



日本国内ではサプリメントの販売方法というのは非常に難しいのです。
たとえば酵素ドリンクの例で言うと、その成分は野菜や果物を発酵したものなのですが、一般的には新陳代謝を促す効果を期待して健康を増進するために使用します。
しかし、厳密に薬機法を遵守してこれを宣伝をしようとすると効果効能を言ってはいけないので、「野菜を発酵させたおいしいジュースです」程度のことしか言えなくなるわけです。
この説明を酵素の知識を全くもっていない消費者が聞けば、「野菜ジュースが何でそんなに値段が高いんだよ」と一笑されてしまうでしょう。


酵素ドリンクのように比較的分かりやすい製品ならばまだいいのですが、世の中には科学的な知識を提供しなければ絶対に売れないサプリメントも多いです。
NMNは高額サプリの代表格でもあるので、こういうものを日本の法律を遵守して販売しようとすればまず売れません。
だから、サプリメント業界側からは「日本の法律は製薬会社の利権を守るために予防医学を潰そうとしているのだ」という批判が出ているわけです。


かなり以前から日本の医療保険制度はパンクしていると言われてきました。
グレートリセットとも言われているので、そろそろ日本も病気になったら医者へ行って医療保険を使いまくるというような社会風潮を改革し、運動やふだんの食事、食品添加物、サプリメントなどの専門知識を国策として国民に普及していくべき時期に来ているのではないでしょうか。



一方、日本の薬機法では、自分で商品を販売するためでなければ、サプリメントに使われている成分の効果効能をネットなどで説明しても違法にはならないそうです。(これもなんだか矛盾してるような気がしますが)
そこで、NMNの販売には全く関わっていない私がNMNについて少し説明させていただきます。


体内のNMNは加齢と共に減少し、それと共に老化現象が表れてくると言われています。 老化により様々な加齢由来の疾病を発症するリスクが高まりますが、NMNを摂取することで加齢を遅らせ、加齢由来の疾病の予防になると考えられています。 特に成人病、虚血性心疾患、免疫力向上、痴呆などへの効果が発見される可能性があります。
NHKのドキュメンタリー番組「NEXT WORLD:~私たちの未来~」の内容では、今後30年間で老化メカニズムの解明、がん治療研究や治療技術の進展、予知医療の発展などにより人類の平均寿命は100歳を超え、その中で若返りの薬というのがNMNであると紹介されました。
他にも、NMNによる2型糖尿病症状の改善についても老化関連疾患におけるNAD+合成系の役割と創薬標的としての可能性」(山口 慎太郎,吉野 純)にも特定の病気に対するNMNの可能性が紹介されています。
出典: http://shinkowapharma.com/news/2018/10/10/consumers_should_know_aboutnmn/


このように、科学的な根拠は確かにあるのですが、これを言ってNMNサプリメントを販売したら日本の法律では完全にアウトです。
奈良医科大学が、お茶が新型コロナウイルスを弱毒化すると発表しましたが、これを言ってお茶を販売したら違法です。
トマトに含まれるリコピンは抗酸化作用が強くガンなどの予防に効果があると言われていますが、これを言ってトマトを販売したらやはり違法です。日本では正しいことを言っても違法になるのです。



さて、イケハヤ氏は、自分が販売するNMNサプリメントが日本最安値だと主張しているようですが、残念ながらそれは勘違いです。
NMNサプリの良質なものは10万円以上しますが、これがまるでタダみたいな値段で買える引換券があるのです。その引換券を使えば外食代1回分ぐらいで買えますよ!
NMNサプリ以外に、もうひとつTAMというアンチエイジング物質があります。それも普通に買ったらNMNと同じぐらいしますが、やはりタダみたいな値段で買えます。
ただし、この引換券を激安で入手できる期間は長くは続きません。


その詳細はこちらの記事で紹介していますので、もし興味のある方はお読みください。
https://crypto-mate.com/posts?id=5052

 

 

 

 



 

#NMNサプリメント #再生医療 #DTXY #イケハヤ

 

LIKE-OFF 6

ログインすると投稿やコメントが行えます。





よく読まれている記事 (過去1週間)



FAQ