▲ 上へ

2021/3/20 15:51 Taka_ya Taka_ya

仮想通貨IOSTの価格は今後高騰する? 将来性を予想

#IOST #価格予想 #将来性 #Coincheck #コインチェック



IOSTは、コインチェック(Coincheck)に上場しているDeFi銘柄の仮想通貨です。


IOSTはプラットフォームを持ち、高速処理能力と非中央集権性を維持しており、今後再生可能エネルギー関連や医療関連分野で実用化されることが期待されています。
また、そのプロジェクトチームは、中国政府が推進するブロックチェーン・プラットフォームである「BSN」(ブロックチェーン・サービスネットワーク)にも関わっています。


「Huobiは中国の国家情報センター(SIC)によって開始されたブロックチェーンサービスネットワークの最初のメンバーの1つとなった。」
(2019.12.05 coinpost)
https://coinpost.jp/?p=121335


「IOSTは政府機関との重要な関係を通じて、中国におけるブロックチェーンリーダーとしての地位を強化している。」
(2020.06.23 crypto times)
https://crypto-times.jp/iost-terry-china-invitation/


2021年1月13日
HUSDがIOSTのプラットフォーム上で発行されることが発表されました。
HUSDとは、世界大手の仮想通貨取引所であるHuobi Globalで扱われることになる米ドルペッグのステーブルコインです。


このように、IOSTはファンダメンタル的に強いにも関わらず、価格の推移を見ると、DeFi銘柄の仮想通貨が軒並み価格を高騰させてきている中でやや出遅れ気味の感があります(2021年3月中旬現在)。

なぜでしょう?



2月25日、IOSTによるDonnieトークン(DON)を配布するスナップショットがありました。
しかし、IOSTの流通枚数の約40~50%を保有していると言われているコインチェックはこのエアドロップに対応しないことを発表し、コインチェックユーザーたちを落胆させました。

 

なぜでしょう?



どうやら、コインチェックはIOSTの価格を上げたくなかったのです。
ただし、3月末までは。



その理由については、こちらの動画をご覧ください。

↓    ↓    ↓





法人の場合、金融資産は含み益についても課税されます。


つまり、IOSTの今後の価格は、将来性は?

2021年春から上昇トレンド! ・・・かもしれません。

4月1日からすぐに爆上げということにはならないかもしれませんが、価格抑制のクサビは解かれるということです。DeFi銘柄なので期待は出来るでしょう。
投資は自己責任でお願いします。



 

※※※こちらも注目‼※※※
証券会社が、完全成功報酬制で高性能のFX自動売買ツールを提供! 初心者でも簡単にFXを始められます。
FX口座をPRするアフィリエイトの参加者も募集します。高リターン、権利金等無し。
★詳細はこちら



#IOST #価格予想 #将来性 #Coincheck #コインチェック
 

LIKE-OFF 11

  • 1vistasqu vistasqu

    2021/01/15 06:29

    少し持っていますので、楽しみです!
    最近の上昇はこの影響でしょうかね。

  • 2損失系仮想通貨ブロガー@びぎん 損失系仮想通貨ブロガー@びぎん

    2021/01/15 12:07

    んー、価格上昇中の中、エアドロップもあるとなると、
    エアドロでHUSD欲しい人たちが、更にIOSTを買うかもしれないですね~。

  • 3よっし よっし

    2021/01/15 14:36

    ステーブルコインが貰えるのですか!
    スパークトーン、シンボルと大型配布が続いてますね

  • 4kusakoinlove kusakoinlove

    2021/01/15 18:58

    おおおーーーそれは嬉しい!! 情報ありがとうございます♪

  • 5あっく あっく

    2021/01/15 22:43

    急に跳ねてびっくりしました。
    ウィジェット利用ありがとうございます〜。

ログインすると投稿やコメントが行えます。





よく読まれている記事 (過去1週間)



FAQ