▲ 上へ

2021/7/20 22:37 Taka_ya Taka_ya

ココス(Cocos-BCX) ゲーム関連NFT銘柄の将来性抜群の仮想通貨

#CocosBCX #Cocos #NFT #バイナンス

 

 

2021年に入り、エンジン(ENJ)、チェリーズ(CHZ)などNFT関連銘柄の仮想通貨の人気が高まり、取引価格が高騰し始めています。


NFT銘柄のひとつでありバイナンスに上場しているココス(Cocos-BCX)は、Cocos-BCXのプロジェクトによって発行されました。
時価総額ではまだ300番台後半(2021年3月中旬現在)に位置していますが、プロジェクトの将来性があり、これから価格が高騰していく可能性のあるトークンです。


Cocosとは、中国のChukong Technologiesが中心となって開発された2Dゲームに最適化されたゲームフレームワークのことで、マルチプラットフォームで動作するゲームアプリのエンジンです。
※マルチプラットフォーム: 異なる仕様の機種やOSで同じように動作させられるプログラムのこと。クロスプラットフォーム。


日本では主に「Cocos2d-x」が使われており、コナミやスクウェア・エニックスなど大手メーカーかで採用されています。
「モンスターストライク」や「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」「FINAL FANTASY Record Keeper」「剣と魔法のログレス」などのゲームがCocosを利用して作られています。


上記画像は、Cocosの公式キャラクター「ココスちゃん」です。



COCOSの特徴

 

★開発者がより便利にDappsゲームを開発するため、5つのSDKをオープンソースにしている。
 ※Dapps: 中央管理者が存在しない分散型アプリケーションのこと。
 ※SDK: ソフトウェア技術者が使用する開発ツールのセットのこと。


★イーサリアムベースではない独自のブロックチェーンを利用した新たなNFT規格「NHAS-1808」を作成。

 

★イーサリアムでは不可能だった更新が可能なスマートコントラクトを実現。
 ※スマートコントラクト: ブロックチェーン上で契約を自動的に実行する仕組みのこと。


★EthereumのほかEOS、TRON、NEO、ONTなどと相互互換するクロスチェーンを実装。


★多数の出資者と提携企業が存在している。
Binance Labsのほか、TRON、EOS、LoomNetwork、NEO Global Capital、500 など、世界を代表するブロックチェーンゲーム関連企業やファンドから4,000万ドルの資金を調達しました。


★コミュニティが大きい。
Cocos-BCXのコミュニティに参加するユーザーは中国以外にも日本など世界に広がっており、その数は10万人を超えています。
日本人向けのツイッタ―アカウントである Cocos-BCX Japan Officialには約1.2万人のフォローワーがいます。

 


 

 


 

#Cocos  #NFT #バイナンス

 

 

 

LIKE-OFF 4

  • 1チーズ売人 チーズ売人

    2021/03/12 20:07

    確かにですねー
    エアドロで貰ったcocosが輝けば嬉しいです♪

ログインすると投稿やコメントが行えます。





よく読まれている記事 (過去1週間)



FAQ