▲ 上へ

2021/3/21 19:55 Taka_ya Taka_ya

仮想通貨VET(ヴィチェーン)の将来性、今後の価格予想

#VET #ヴィチェーン




ヴィチェーン(VeChain/VET)は、バイナンスなどに上場している仮想通貨銘柄です。


ヴィチェーンの事業としての側面は、ブロックチェーンを利用することにより、商品の製造から販売までの流れ、すなわちサプライチェーンを明確にしようとするIOTプロジェクトです。
2017年にシンガポールにVeChain財団が設立されました。ルイ・ヴィトン中国のCTO,CIOを歴任したサニー・ルー氏がCEOです。


世界的に流通している商品の問題点は、偽装商品が販売されていることです。ロレックスやルイビトンなどのブランドグッズの偽物や高級ワインの偽物による被害が後を絶ちません。
ヴィチェーンはこの問題を解決するために、商品にQRコードやRFID(電波を用いてタグの情報をやり取りするシステム)を付けて、ブロックチェーン上に製造者や製造場所、移動経路などの情報を記録します。
このシステムによって、最終消費者に対してその商品の出所が証明されるのです。


VeChain(VET)とThor Power(THOR) の2つのトークンが発行されています。
VETは ヴィチェーンのブロックチェーンを活用して商品の売買に使われるトークンです。
THORは、トランザクショク手数料(GAS)として使われるトークンで、VET保有者に対して1VET当たり0.00043THOR/1日が配布されます。
THORの動きを見ることによって、アクティビティやコストの測定をすることが出来る仕組みになっています。


このプロジェクトには、すでに多くの提携先があります。
中国最大の不動産ディベロッパーであるYIDAホールディングス、中国で30%のシェアを持つワインの輸入業者であるD.L.G、高級自動車メーカーであるBMWやルノー、世界最大のスーパーマーケットチェーンであるウォルマート、NTTドコモ……など世界に名だたる企業が名を連ねています。
さらに中国政府と正式にパートナーシップを結び、中国経済特区である貴安新区で銀行などの記録文書を管理する等の実証実験を行っています。


このように、プロジェクトの社会的ニーズの大きさ、提携企業の顔ぶれなどから考えると、ヴィチェーンには将来性があり、VETトークンの価格は今後大きく高騰する可能性を秘めているという事が出来るでしょう。

 

 

 

※※※こちらも注目‼※※※
証券会社が、完全成功報酬制で高性能のFX自動売買ツールを提供! 初心者でも簡単にFXを始められます。
FX口座をPRするアフィリエイトの参加者も募集します。高リターン、権利金等無し。
★詳細はこちら

 

#VET  #ヴィチェーン

 

 

 

LIKE-OFF 3

ログインすると投稿やコメントが行えます。





よく読まれている記事 (過去1週間)



FAQ