▲ 上へ

2022/2/5 11:24 Taka_ya Taka_ya

BABYDOGE(ベビードージコイン)がバイナンス上場か? イーロン・マスクの動向は?

#ベイビードージコイン #BABYDOGE #バイナンス

仮想通貨 BABYDOGE(ベビードージコイン/ベイビードージコイン)は犬系のミームコインですが、最近フォルダー数を急速に伸ばしておりSHIBを超えたようです。
犬系コインブームの中で、今後の価格上昇が期待されています。
 

BSC(バイナンススマートチェーン)上で開発されている仮想通貨で、DOGEよりもスケーラビリティに優れています。
NFTマーケットプレイスの開発をプロジェクトの柱とし、その収益金の一部を犬を救うために寄付をするとしています。


昨年(2021年)7月にイーロン・マスクがこのようなツイートをし、BABYDOGEは価格が急騰しました。

 


 


そして先日、ツイッターでBinance(バイナンス)の公式アカウントがこのような画像をツイートし、さらにBABYDOGEの公式アカウントがそれをリツイートをしました。

そのため、このBABYDOGEがまもなくバイナンスに上場し、そのタイミングでイーロン・マスクが再びツイッターで仕掛けるのではないかとの憶測が広がっています。


 

現状、BABYDOGE(ベビードージコイン)は、Gate.io、MEXC、OKEX、ユニスワップなどの取引所で取り扱われています。


BABYDOGEは、ひとつの取引所で長期ガチホがおすすめの仮想通貨です。
このトークンを送金すると取引所へ支払う出金手数料とは別に、BABYDOGEトークンの仕組みに基づき
10%の取引手数料が差し引かれます。そのうち半分(5%の部分)はバン(償却)され、もう半分はコイン保有者に再分配される仕組みになっています。
再分配があるので、長期保有すればするほどステーキングのように枚数が多くなっていくのです。
また、継続的に焼却が行われるため希少価値が高まっていきます。


 

 


#ベイビードージコイン #BABYDOGE  #バイナンス



 

LIKE-OFF 4

ログインすると投稿やコメントが行えます。





よく読まれている記事 (過去1週間)



FAQ