▲ 上へ

2022/4/21 10:53 Taka_ya Taka_ya

ヘンプシードオイルとCBDオイルの違い、購入方法

#ヘンプ #ネットショップ



近年、芸能人やモデルの女性の中に、美容と健康のためヘンプ食品を取り入れる人が増えています。
ヘンプとは、植物の麻(アサ)のことです。

 

ヘンプシードオイル


ヘンプの実はそのまま食用とする以外に、オイルを抽出して利用することも出来ます。
ヘンプから採れた油はヘンプシードオイル、または麻の実油と呼ばれており、通販などで販売されています。

ヘンプシードオイルは通常の食事からは十分な量を摂取しにくいオメガ3系の良質なオイルとして人気があります。
パスタやサラダなどに利用すると、オリーブオイルなどとはまた違った風味が高い評価を得ています。

 

ヘンプシードオイルは以下のショップから購入することが出来ます。
 

⇒  アサノハ

 

CBDオイル


また、ヘンプオイルと似ていて混同しやすいものとして、CBDオイルがあります。
これは、主にヘンプの茎の部分から抽出した薬効成分をココナッツオイルなどに溶かして販売されているものです。
CBDは体を温め、健康増進のために役立ち、新宿の喫茶店「タヒチアンノニ カフェ」などではCBD入りオリジナルドリンクが販売されています。
 

CBDオイルは以下のショップで購入することが出来ます。

⇒  有限会社 フジハイ


#ヘンプ #ネットショップ

LIKE-OFF 4

ログインすると投稿やコメントが行えます。





よく読まれている記事 (過去1週間)



FAQ