▲ 上へ

2022/6/14 20:52 Taka_ya Taka_ya

NXD(ネクサスドバイ)のステーキングの仕組みとLYDIA(リディア)について[まとめ]

#NXD #AEDC #LYDIA #まとめ

 


※この情報は2022年6月6日現在のものです。内容は常に更新・変更される可能性があります。なお、私はNXDの非公開サロンのメンバーではありません。以下の情報は公開されている内容だけでまとめています。


 

NXD(ネクサスドバイ)とは


このプロジェクトは日本人実業家の瀧澤龍哉氏が中心となり運営されています。
瀧澤龍哉氏は、TJayという名前でアーティストとして曲もリリースしている人です。
このプロジェクトには他の仮想通貨プロジェクトには無い様々な特徴があるのですが、ここではステーキングを中心にまとめていきたいと思います。



ネクサスプロジェクトの軸となるトークン


このプロジェクトでは、すでに取引所に上場しているNXDトークンのほかに、現在、LYDIA(リディア)というトークンの発行が予定されています。
今後、プロジェクトの主軸通貨はLYDIAになると告知されています。
 


 

NXDをステーキングする


NXDの魅力のひとつは、USDTを獲得できるステーキングサービスを提供している点です。
すでに60日間の第1フェーズが実施され、現在、次のフェーズへ向けて準備が進められています。

5月14日、Tjayのツイートの中で、これからチェーンをPolygonからBSCに変更する作業を行い、その期間だけイレギュラーな形でフェーズ1.5という1か月間だけのステーキングサービスを実施することが発表されました。
フェーズ1.5のステーキングは5月31日から開始され、報酬はNXDで配布されます。


チェーンをPolygonからBSCへ変更する必要が出てきた理由についてはこのように説明されています。






チェーン変更作業の後、USDTを獲得できる正規のステーキングサービス・フェーズ2.0が開始されます。
1.5が終了して引き続き2.0でステーキングすると、報酬のほかに1NXDに対して2ドル分のLYDIAがエアドロップされることが告知されました。
一般のエアドロップのように雀の涙ほどの配布ではない新トークンの大盤振る舞いになります。




 

2022.6.2 更新情報(変更)

2.0が終了しそれ以降ステーキングするトークンはLYDIAになります。
LYDIAは、ステーキングの前に1枚あたり5ドルの価値が固定されている紙幣NFTのELECTRUM(エレクトラム)に交換します。ステーキング終了後は再びELECTRUMをLYDIAに戻して受け取ります。
これにより、もしステーキング中にLYDIAの取引価格が暴落した場合でも資産が減ることなく5ドルの価値が保証されます。

 



 



 

 

サイトリンク


ネクサスプロジェクト公式サイト
https://nxdproject.io/
NXDをステーキング出来るサイト
https://nexfi.io/
TJayのツイッターアカウント
https://twitter.com/tjaydubai
BTC & FX[切り抜き動画]ちゃんねる
(NXDの非公開サロンで行われている質疑応答の音声情報が時間差で公開されています)
https://www.youtube.com/channel/UCWJmF-Pcfk0ZKIjJ66f5VtQ/videos
LINE 非公式NXD応援・初心者オープンチャット
https://line.me/ti/g2/Z0U9xnPmamyJFO40miT6NUTGIOveNtm_973zWg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default
NXDを購入することが出来る取引所(現在最も取引高が大きいのはMEXCです)
https://www.mexc.com/ja-JP/exchange/NXD_USDT


★★★無料エアドロップのお知らせ(期間限定)★★★
今年流行っている歩いて稼ぐムーブトゥーアーンの FITFI(Step App)
このプロジェクトから、新トークンFATが毎日無料で貰えます。
↓詳細はこちらにまとめられています。
https://crypto-mate.com/posts?id=5837


 



#NXD  #AEDC  #LYDIA #まとめ

LIKE-OFF 2

ログインすると投稿やコメントが行えます。





よく読まれている記事 (過去1週間)



FAQ